【ライフアフター】ダブル荘園の全解説|レイブン郊外のメリット・デメリット

みんなの憧れの一等地、レイブン郊外のダブル荘園。

実はそこに住むと、シングル荘園にはない利点と欠点がいくつもあります。

まずは軽く挙げていきましょう。特に、「ハッピー101や交易地から中央ヘリを介さず直接帰れる」などの利点は知らない人がかなり多いため、既にダブル荘園に住んでいる方もぜひ見ていただければと思います。

ダブル荘園に住むメリット
  • 同居人とお互いに荘園招待を出しあえば、ハッピー101や交易地から直で家に帰れる
  • 同心木を同居人のと隣同士に置いておけば、すぐに終わる
  • コンビニが近い
  • 襲撃者に狙われにくい
  • 感染者侵入で狙われる荘園対象にならない(場合によってはデメリットでもある)
  • 同居人のマテリアル変換器を自分の物として使える
  • 製作台の枠が同居人の分と合わせて倍になっているため、一度に大量の製作が可能
  • 同居人の畑に作物を植えるのに、リュックに苗などを入れる必要がない
  • 家が広く、建築の幅が広がる(ダブル荘園は最大13×8マス)
  • シングル荘園よりも建築ポイントが10%ほど増えている
ダブル荘園に住むデメリット
  • メールボックスとプレートが近すぎてアラームの誤報がよく起こる
  • 中央ヘリから遠いので、荘園に訪れる人が少ない
  • 野営地パトロールでの自宅ワープを使った時短ができない
  • 同居人と連携が取れてないと武器製作台やオーブンなどの枠が占拠される
  • そもそもダブル荘園に入りたくても空いてないことがある
  • ダブル荘園に入るためにはオークションで落札する必要があり、金塊がかかる(最低でも3万金塊)
  • 感染者侵入で狙われる荘園対象にならないため、お見舞い物資がもらえない
  • 襲撃者に落とされたとき、プレートを二枚取りされる恐れがある
  • シエル傭兵などでちょっと野営地を抜けるなどの行為がしづらい(戻ってきたときに再びダブル荘園に入るのにまたオークションで金塊、いない間に誰かに落札されるリスク)

次に、それぞれの利点と欠点をもう少し詳しく解説してみましょう。

目次

レイブン郊外(ダブル荘園)に住む際のメリット・利点

1.ハッピー101や交易地から中央ヘリを介さずに直で家に帰れる

通常なら、ハッピー101から自宅に帰る際は一度野営地の中央ヘリに降りてからマップ移動で自宅に帰りますよね。

しかし、これは二度手間でめんどくさいです。

ところが、同居人とお互いに荘園招待しあっていれば、「プライベート訪問」から直接自宅に帰ることができます。

2.同心木を同居人のと隣同士に置いておけば、すぐに終わる

シングル荘園の場合だと、自宅の同心木の手入れをして、同居人の家に行き、同居人の同心木を手入れしてとややめんどくさいですよね。

それがダブル荘園であれば、同心木を隣同士に置いておけば簡単に手間が省けてしまいます。

参考に、うちの同心木はこんな感じの配置にしています。

ものすごく楽ですので、ダブル荘園に住んでいる方は真似してみてくださいね。

3.コンビニが近い

1日一回は絶対に行きたいコンビニ。そこには貴重な製法書の破れたページや、専門研究用の素材が売られています。

ただし、コンビニはレイブン郊外にあるため移動が大変!

マップ快速移動ができないためバイクがある人はバイクをかっ飛ばし、ない人は電車を待って移動するのが主流です。

それがダブル荘園(レイブン郊外)在住なら、自宅に飛べばレイブン郊外まで飛べるため、通常よりもかなり早く楽にコンビニまで移動できちゃいます。

4.襲撃者に狙われにくい

レイブン郊外は本島から非常に離れたところに位置するため、襲撃者からも狙われにくい傾向にあります。アクティブがそれなりにある野営地ならば、襲撃者がレイブン郊外へと移動している間に人が集まってしまいます。

加えて襲撃者側が逃げる際にも帰還ヘリが遠いため、敬遠されやすいです。

5.感染者侵入で狙われる荘園対象にならない

レイブン郊外の家はすべて、水・土曜日の感染者侵入イベントで襲われる対象になりません。

そのため家が破壊されることもなく、感染者侵入対策に家を改築したりする必要もありません。

ただし、感染者侵入イベントで狙われる家に贈られるお見舞い物資はもらえなくなるデメリットもあります。

6.同居人のマテリアル変換器を自分の物として使える

放射高校や武器改造で大当たりした場合など、短期間で大量のマテリアルが必要になったとき、マテリアル変換器が複数あれば並列してマテリアル生産が可能なのですが、
(まずこの情報を知らない人かなりいそう)

ダブル荘園の場合、同居人のマテリアル変換器は実質自分の物です。ガンガン使っちゃいましょう。ちなみに同居人も使いたい場合、自分のと別処理なので気にしなくて大丈夫です。

ちなみに、シングル荘園でもリュックの中に燃やしたい物資を詰め込んでいれば同居人のマテリアル変換器を借りられます……が、何度も何度もリュックに物資を入れて同居人の家に行って燃やす処理をするのが非常に手間なので、あまり実用的ではないです。

7.製作台の枠が同居人の分と合わせて倍になっているため、一度に大量の製作が可能

こちらもまた、武器改造で大当たりした場合などに非常に便利な利点となります。

同居人の分の使用枠も加算されるため、通常より多くの装備生産を回転させることができます。

ただし、ずっと製作枠を占拠していると同居人が困るので要注意です。

8.同居人の畑に作物を植えるのに、リュックに苗などを入れる必要がない

採取職&採取以外の職との同居だと、片方は畑をよく利用してもう片方は畑を持て余しているような状況が生まれます。

これはあまり知られていませんが、同居人の畑を借りることができるんです。

ただしシングル荘園の場合は自分のリュックに使いたい苗やドリルなどを入れておかなければ、相手の物を消費してしまうためかなり手間でした。

これがダブル荘園であれば、自分の畑で作物を植えるかのように同居人の畑を扱うことができるため非常に便利です。

9.家が広く、建築の幅が広がる(ダブル荘園は最大13×8マス)

これはもう解説の必要がないほど、一番の利点ですね。

ダブル荘園のダブルモードにしていれば、13×8マスとなり、単純に家を二つくっつけるよりさらに敷地が広くなります。

ちなみにダブル荘園には、あえて家をくっつけず二つの家を並べるだけのシングルモードも選べます。

それぞれのマス数は上記の画像を見ていただくのが一番早いでしょう。

左がダブルモード、右がシングルモードになります。

10.シングル荘園よりも建築ポイントが10%ほど増えている

実は、ダブル荘園にするだけで建築ポイントが増えています。

これにより、置ける家具や防御用の罠なども増えるためより一層建築の幅が広がります。

 

レイブン郊外(ダブル荘園)に住む際のデメリット・注意点

メリットが多いダブル荘園。しかし、良いことばかりではありません。

デメリットもありますので、そこも紹介しましょう。

1.メールボックスとプレートが近すぎてアラームの誤報がよく起こる

画像を見てください。

悪意があるとしか思えないこのメールボックスとプレートの配置。

ダブル荘園在住の方は、もれなくアラーム誤報をしたことでしょう。

2.中央ヘリから遠いので、荘園に訪れる人が少ない

レイブン郊外は、はっきり言ってアクセスはかなり悪いです。

荘園ランキングを狙ってる人にとっては、ある意味致命的かもしれません。

その分建築の幅は本島の倍以上に広がっているので、アクセスの悪さを覆せるだけの建築ができるかどうかが肝となります。

3.野営地パトロールでの自宅ワープを使った時短ができない

野営地パトロールは、本島の平原や密林、岩道、麦畑、個半方面にイロイロと走らされますが、このときに活躍するのが自宅へのワープです。

……が、ダブル荘園在住だとワープしても遠くなるだけなので実質まったく使えません。がんばって走りましょう。

4.同居人と連携が取れてないと武器製作台やオーブンなどの枠が占拠される

メリットの方で同居人と製作台の枠が共有されると紹介しましたが、場合によっては製作枠が同居人の分で全部占拠されてしまい、自分が作れないといった自体にも陥ります。

ここは同居相手とうまくやりましょう。

5.そもそもダブル荘園に入りたくても空いてないことがある

これはデメリットと言っていいものか迷いますが、ダブル荘園が既に埋まっていれば当然入れないです。

6.ダブル荘園に入るためにはオークションで落札する必要があり、金塊がかかる(最低でも3万金塊)

ダブル荘園が空いている場合、土日にオークションが開催されます。

そのオークションで落札した人にダブル荘園に住む権利が与えられるわけですが、まず最低入札金額として3万金塊は絶対にかかります。

さらに野営地のなかに他に狙っている人が居れば競りとなり、一番高い金塊を出した人が落札することになります。

競争によってはとんでもない金額になることもありますので、ほどほどに。

7.感染者侵入で狙われる荘園対象にならないため、お見舞い物資がもらえない

こちらもメリットのほうで紹介したのですが、ダブル荘園は感染者侵入で狙われません。

その分、家を壊されずにすむ利点がある代わりに、システムから贈られてくる侵入対象の見舞い品がもらえなくなります。

正直、ちゃんとスムーズに家を守れれば見舞い品のほうが総合的においしいので、個人的にはデメリットの方が大きいと思います。

8.襲撃者に落とされたとき、プレートを二枚取りされる恐れがある

こちらに関しましては「奪取プレート数1800オーバー」の『怪盗ボーさん(@kaitoBO045)』からいただいた情報です。

『片方の金庫を落とす⇒地上で収納を一つ破壊する』の手順を踏めば、プレートを同居人分と合わせて二枚取りが可能ということです。

片方の金庫作りが甘いと、もう片方がどれだけガチガチに対策していてもプレートを獲られてしまうため、要注意です。

9.シエル傭兵などでちょっと野営地を抜けるなどの行為がしづらい

ダブル荘園に住んでいると、ちょっと野暮用で野営地を抜けるなどの行為がとてもしづらくなります。

というのも、野営地を抜ければ当然今住んでいるダブル荘園も空くことになり、オークションが開催されます。その隙に誰かに落札されてしまうリスクがありますよね。

また、戻ってきたときに再びダブル荘園に入るのにもまたオークションで落札する必要があるので、金塊がかかってしまいます。

 

総評:うまく使えば利点の方が多い

良いところも悪いところもあるダブル荘園。

実際に住んでみて、かつかなり活用してみての総評を申し上げると、なんだかんだ利点の方が大きいと感じます。

みんなもぜひとも、住んでみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました